1. セミナー・研修
  2. 6月30日●ICS初級研修(基本・初動対応コース)

6月30日●ICS初級研修(基本・初動対応コース)

Newおすすめ

開催日: 2018年 6月 30日(土)9:30~16:00

対 象:公共機関や民間企業の職員さまをはじめとする、一般の方々。
    特に制限なし。

講 師: 熊丸由布治
    (株)日本防災デザイン 取締役CTO(最高技術顧問)
    元在日米陸軍統合消防次長

内 容:≪ICS(Incident Command System)の概要および発災直後の対応演習≫

     さまざまな危機への対応において、合理的かつ効率的な組織運営
    (人材、物資、設備、情報等)に欠かせない最小限の事項をまとめたICS。
     世界標準といわれる その基本概念を具体的にご理解・
     修得していただけます。

     さまざまなインシデントを想定し、その対応訓練をすることにより
     ICSの運用の実際をご体得いただけます。災害発生直後から、
    「どのように組織を編成するのか」、
    「いかに意思決定するのか」、「いかに他組織と協力・連携していくか」等
     について、演習を通じて学んでいただけます。

特 色:【特色;その1】世界標準を日本版にアレンジ
     ICSという言葉を聞いたり、NFPAの基準に目を通したことがあっても、
     今一つ腑に落ちない思いをされている方も多いかと思いますが、
     日本防災デザインは、米国NFPA本部へも直接訪問し、
     日本版ICSの作成を打ち合わせてまいりました。
     本質は変えずに日本版にアレンジしたこの研修を受講されると、
     日本人の日本人による日本人のための災害対応教育の必要性を
    ご納得いただけると思います。

    【特色;その2】企業研修等で絶賛のプログラム
     すでに原子力発電所、総合通信事業社、総合商社および大学等で数多く
     実施し、どこでも、理解度、満足度が90%を超える実績をあげております。
     企業向けを中心に数多くの実績を積み、改良・改善を続けてきた本プログラム
     ですが、今回は、個人の方にもご参加いただけますので、
     ぜひその感動をご体験ください。

    【特色;その3】最新技術の活用
     研修運営にあたっては、最新の「統合リスクマネジメント支援システム」
    を活用いたします。
    リアルな画像および各種の情報が提供される中、あたかも災害対策室内に
    いるかの臨場感をお感じいただきながら演習をすすめていただきます。

認 証:本研修を受講し、所定の知識および技能を習得されたと認められた方には、
     一般社団法人日本災害対応能力認証機構より、ICS初級研修
    (発災直後対応コース)修了認証が授与されます。
    (認証発行料は受講料に含まれます。
     認証を希望されない場合でも受講料の減額はありません)

    なお、ICS初級研修(8-72時間経過対応コース)やICSインストラクター研修
    の受講の際は、上記認証が必要となりますので、ご承知おきください。
受講料:2万円(研修費18,519円、消費税1,481円)

定 員:20名

会 場:「電気倶楽部」A会議室
     www.denki-club.or.jp/organization/index.html#map
    千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 10階会議室
    (JR)有楽町駅 徒歩1分(中央西口改札より)
    (東京メトロ)有楽町駅 ( D2出口直結)/ 日比谷駅 徒歩3分(A3出口より)

主 催:株式会社日本防災デザイン、一般社団法人日本災害対応能力認証機構

6月30日●ICS初級研修(基本・初動対応コース)

発災時の初動対応を通じて、災害対応の定石を学ぼう!

売価:20,000

在庫数:
大変申し訳ございませんが、現在品切れ中です。
カテゴリ:
セミナー・研修
商品コード:
B-00025
数量
開催日: 2018年 6月 30日(土)9:30~16:00

対 象:公共機関や民間企業の職員さまをはじめとする、一般の方々。
    特に制限なし。

講 師: 熊丸由布治
    (株)日本防災デザイン 取締役CTO(最高技術顧問)
    元在日米陸軍統合消防次長

内 容:≪ICS(Incident Command System)の概要および発災直後の対応演習≫

     さまざまな危機への対応において、合理的かつ効率的な組織運営
    (人材、物資、設備、情報等)に欠かせない最小限の事項をまとめたICS。
     世界標準といわれる その基本概念を具体的にご理解・
     修得していただけます。

     さまざまなインシデントを想定し、その対応訓練をすることにより
     ICSの運用の実際をご体得いただけます。災害発生直後から、
    「どのように組織を編成するのか」、
    「いかに意思決定するのか」、「いかに他組織と協力・連携していくか」等
     について、演習を通じて学んでいただけます。

特 色:【特色;その1】世界標準を日本版にアレンジ
     ICSという言葉を聞いたり、NFPAの基準に目を通したことがあっても、
     今一つ腑に落ちない思いをされている方も多いかと思いますが、
     日本防災デザインは、米国NFPA本部へも直接訪問し、
     日本版ICSの作成を打ち合わせてまいりました。
     本質は変えずに日本版にアレンジしたこの研修を受講されると、
     日本人の日本人による日本人のための災害対応教育の必要性を
    ご納得いただけると思います。

    【特色;その2】企業研修等で絶賛のプログラム
     すでに原子力発電所、総合通信事業社、総合商社および大学等で数多く
     実施し、どこでも、理解度、満足度が90%を超える実績をあげております。
     企業向けを中心に数多くの実績を積み、改良・改善を続けてきた本プログラム
     ですが、今回は、個人の方にもご参加いただけますので、
     ぜひその感動をご体験ください。

    【特色;その3】最新技術の活用
     研修運営にあたっては、最新の「統合リスクマネジメント支援システム」
    を活用いたします。
    リアルな画像および各種の情報が提供される中、あたかも災害対策室内に
    いるかの臨場感をお感じいただきながら演習をすすめていただきます。

認 証:本研修を受講し、所定の知識および技能を習得されたと認められた方には、
     一般社団法人日本災害対応能力認証機構より、ICS初級研修
    (発災直後対応コース)修了認証が授与されます。
    (認証発行料は受講料に含まれます。
     認証を希望されない場合でも受講料の減額はありません)

    なお、ICS初級研修(8-72時間経過対応コース)やICSインストラクター研修
    の受講の際は、上記認証が必要となりますので、ご承知おきください。
受講料:2万円(研修費18,519円、消費税1,481円)

定 員:20名

会 場:「電気倶楽部」A会議室
     www.denki-club.or.jp/organization/index.html#map
    千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 10階会議室
    (JR)有楽町駅 徒歩1分(中央西口改札より)
    (東京メトロ)有楽町駅 ( D2出口直結)/ 日比谷駅 徒歩3分(A3出口より)

主 催:株式会社日本防災デザイン、一般社団法人日本災害対応能力認証機構

その他のカテゴリ

ショップインフォメーション
  • 「ICS初級研修」は「Zoom」を活用したオンラインにて実施中です。
    丁寧な指導と操作フォローをさせていただきますので、オンラインでの学習が
    初めての方でも安心して、ご参加ください!!

    企業様や団体様でのオンライン研修もご相談ください。
    ウェビナー環境もご都合に合わせて対応いたします。


    • 「特殊災害・CBRNE 初動対応訓練(旧HAZMAT研修)」は、
      いつからでもはじめられます!
      お申込みをいただくと、速やかに、URLと教材をご送付します。

      講師が直接指導する演習は、定期的に開催され、複数回のご参加も可能です。
      新しい形の研修を、ぜひご体験ください!

      参加者のアンケート結果はこちらをご覧ください。
      → https://jerd.co.jp/column/1198/